イギリス国防省の調査レポートが「UFO の放射エネルギーによる時間ロス体験」に言及

はじめに


・Linda Moulton Howe がタイトルの話をしているので紹介する。

・この件については過去記事で紹介済みのような気がするが定かではない。

抜粋(デタラメ)


・5:00 あたり。イギリス国防省の調査レポートの中で、UFO 遭遇時に生じる時間ロスについて言及があったと。"UAP radiation effect on human"

・Linda Moulton Howe は(UFO が放射する)テラヘルツ波がそういった現象を引き起こすのでは…と憶測している。

Podcast(3:03:29)


・Linda Moulton Howe George Knapp, Investigative Reporter


コメント


・時間ロス体験に関するイギリス国防省の調査レポートも単なる憶測ではなかろうか。どの周波数帯であれ、人間の脳(海馬)に選択的に時間感覚の混乱を引き起こすような電磁波が存在するとは思えない。

・万が一、それが存在したとしても…。UFO 遭遇時に時間ロスを体験したという事例の中には、車の中でそれを体験したという証言が多数、存在する。電磁波から見ると車の内部は効果的にシールドされ、電磁波は著しく減衰するので内部の人間の脳にそういった影響を及ぼすのはまず無理。

・何より問題なのは…。UFO 遭遇時に生じる時間ロスが単なる記憶の混乱ではなく、実際に体験者の時間経過が外部と異なっていた、という複数の信頼できる証言事例が存在すること。これについては近く、別記事で取り上げる予定。

(2017-03-27)
プロフィール

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR