Bill Brooks : 元兵士が軍と UFO/ET の共同作業を突然、一気に思い出した (途中:その1)

はじめに:

・Bill Brooks は現在、66歳になるイギリス人で元兵士。彼は 44歳の時に突然、過去の忘れ去っていた UFO/ET/アブダクション に関する体験を一気に思い出した(download)という。

・なお、物証は一切なし。



抜粋(デタラメ):

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

ソース: http://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/538170/Area-51-Soldier-Alien-Abductions-Bill-Brooks-44-Joanne-Summerscales-ET-Newsroom-MK-Ultra



コメント:

・彼が共著で出版した本が下。

20160823_book_44.jpg
Bill Brooks, Joanna Summerscales, "44: Based on an Ex-Soldier's True Story of Life-Long Encounters Involving Alien Abduction, Men in Black, A Serial Killer and Persecution by the Freemasons", 2016-05-08

・軍で LSD らしきものを強制的に摂取させられたとも言っているので、彼は "Project MKUltra" 的な実験の対象だった可能性がある。たぶんそう解釈すると無理が生じない。つまり、彼が思い出したタイトルのような異様な体験は薬物を用いて注入された偽の記憶だと。

・なお、"Project MKUltra" は米政府がしぶしぶ存在を認めた非人道的な極秘プロジェクトで下を参照。

  https://en.wikipedia.org/wiki/Project_MKUltra

・Youtube に Bill Brooks と Joanna Summerscales のインタビュー動画がいくつもあがっている。 Bill Brooks の喋りは要領を得ず、しかも訛りがあって聞きづらい。Joanna Summerscales が助っ人として登場して補足説明をしているが、それでも途中でイヤになって視聴を断念。我慢してまで聴くほどの内容ではないし…

(2016-08-23)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
スポンサーサイト

1987年4月、ヴァージニア州:UFO が出現、直後に MIB が登場し口止め

抜粋(デタラメ):

・UFO が隣家の裏庭の樹木のすぐ上に出現。UFO が光ビームを地上に放つと地上に 4体の ET が出現。

・UFO が去った直後に車(複数)がやってきて中から MIB(複数)が登場した。

・MIB は目撃者たちに目撃した事を口外せぬように要求し、あれはメタンガス爆発か何かだったのだと語ったと。



引用:
---
MIB Arrive During UFO Encounter

Chesapeake, VA - 1987-04-00 - 11:30PM: During a sleepover with my cousins when I was younger a craft descended into the neighborhood. It lit up the neighborhood so bright. Me my cousins went to see. We witnessed a UFO hovering above the willow tree in the backyard. It was a strange disc with lights blinking in patterns. The corner lights started to blink rapidly until a beam shot out. The beam shot into the woods where 4 beings appeared.shortly after they appeared we noticed SUVs pulling up to the neighbors. There was an unmarked ambulance typed vehicle as well. Men with suits came out with machines in there hands. When they entered the backyard the UFO shot up into the sky and was gone. They told everyone to never mention this to anyone and it was a methane explosion of some kind. - MUFON CMS
--- http://www.phantomsandmonsters.com/2016/08/daily-2-cents-former-soldier-claims-he.html



コメント:

・この手の MIB は UFO 現象のおまけ(というか、頼んでいないのに上演されるアンコール演奏w)的なもので、人類の政府組織(or 秘密組織)とも無関係だろう…これが私の見解。その根拠を説明するのは面倒(というか、いまさら説明するまでも無い筈)なので省略。

(2016-08-23)

M. R. Franks : 多世界仮説で全てのオカルト現象を説明できる (途中:その1)

はじめに:

・Art Bell の Podcast でタイトルの趣旨のインタビューを見かけたので記録しておく。

・M.R.Franks (仮名?)は大学教授らしいが、話が冗長すぎる(ので盛大に飛ばし聞きした。なので経歴の詳細は不明)。

・興味深いのは彼の基本的な主張/アイデアが Bashar の語る説に酷似していること。たとえば…

  ・すべての存在している多世界は変化せず、静止している。
  ・人間の意識がそれらの「静止した多世界」を絶えず移動し続けることで時間を経験している。

 という点などが酷似している。



抜粋(デタラメ):

・19:00 あたりから本題。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



Podcast (1:50:28):
・Art Bell & M.R.Franks - Multiple Realities Explain the Paranormal




コメント:

・彼の本が下。

M.Frans, "The Universe and Multiple Reality: A Physical Explanation for Manifesting, Magick and Miracles", 2008

20160823_book.jpg



・参考までに Darryl Anka(Bashar)がその説を語っている動画が下(…あたり)。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・なお、M. R. Franks の説も、 Bashar の説も幾つもの大きな欠陥と錯誤を抱えており、素人の思いつきの域を出ない。検証/反証方法を云々するレベルには程遠い。

(2016-08-23)

Kat King : UFO の内部で友人の魂が移植されるシーンを目撃した (途中:その1)

20160822_intv.jpg


はじめに:

・UFO/ET 現象と臨死体験の類似を過去記事で何度も取り上げてきた。たとえば…

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・下のインタビュー動画でも同様の証言(人間の魂の移植を目撃したという事例)を見かけたので記録しておく。

・証言者(上の切り出し静止画)の話が主観的すぎて要領を得ず、インタビューアがしつこく聞きただしてはいるが、それでもわかりづらい。

・放置が予想されるので要約すると…

  ・10歳の時(1950年代後半)、証言者が友人と一緒に UFO に連れ込まれた。
  ・UFO の中で、友人は死んでいるように見えた。
  ・培養タンクの中にハイブリッドの赤子が見えた。
  ・グレイが黒い小さな箱を手にした。
  ・すると友人の体からその箱を経由して赤子へと青い光が飛んだ。
  ・すると赤子の中に友人の魂が入り込んで証言者に(テレパシーで?)話してきた。

・証言者はこの体験を Body Hopping と呼んでいる。



抜粋(デタラメ):

・冒頭から 6:20 あたりまでがタイトルの件。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……




インタビュー動画(54:16):
・Our Body Hopping Soul is Eternal [FULL VIDEO]




コメント:

・なお、上に取り上げた証言部分の後の話は精神世界的なヨタ話まみれ、かつ無内容なので聞くに堪えず、途中で放棄した。なので、残りの部分で何を語っているのか知らない。

(2016-08-22)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?

Paul O'Connor : Ingo Swann のSRI での超能力実演の状況 (途中:その1)

20160822_Paul_OCoonner.jpg


はじめに:

・Ingo Swann については過去記事で何度も取り上げてきた。たとえば…

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・Paul O'Connor (上の切り出し静止画)による遠隔視に関する講演動画の中から、タイトルの件に絞って下で紹介する。

・放置が予想されるので先に概要を述べておくと…。実演したのは 存在自体が国家機密だった階下の実験施設を

  ・遠隔視し、同時に
  ・付属する素粒子計測器に顕著な干渉を引き起こした。そのデータが記録されていた。複数回。

 というもの。過去記事で紹介した動画の中でもこの件は取り上げられてはいるが、下の講演の方が詳細。

・この講演は(2012年に何が起こるかと聴衆が質問しているので) 2012年以前になされた模様。



抜粋(デタラメ):

・11:00 あたりから。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



講演動画(1:24:57):
・Shocking Discoveries : The Reality of Remote Viewing [FULL VIDEO]




コメント:

・この講演では遠隔視に関する初耳の興味深い話題が幾つも語られている(後日、紹介するかも)。ただし、Paul O'Connor が下の写真のヨタ話

20160822_moon.jpg


 を真に受けているあたりが欠点。これについては下の過去記事で取り上げたことがある。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

(2016-08-22)

米ドル覇権の緩慢な衰退を示唆するチャート


---
Snider’s chart book ends with a striking chart showing that the decline in EuroDollar money supply has continued unabated through all three rounds of QE. It is the slow-motion train-wreck that is U.S. monetary hegemony:

20160822_Reset13.jpg


--- http://www.zerohedge.com/news/2016-08-21/jeffrey-snider-all-signs-point-systemic-reset

(2016-08-22)

TED spread の推移

抜粋:

---
Snider goes on to demonstrate that the offshore EuroDollar system has effectively become the true reserve currency, and it’s just as broken as everything else. The commentary is too detailed to reproduce in full here, but the conclusion is clear: The data are telling us that the global EuroDollar system is convulsing:

Snider goes on to observe that not only is the TED-Spread trending upward now, but it’s also seen a marked increase in volatility since late 2015:

20160822_Reset8.jpg


--- http://www.zerohedge.com/news/2016-08-21/jeffrey-snider-all-signs-point-systemic-reset



コメント:

・TED spread とは…

---
The TED spread is the difference between the interest rates on interbank loans and on short-term U.S. government debt ("T-bills"). TED is an acronym formed from T-Bill and ED, the ticker symbol for the Eurodollar futures contract.

Initially, the TED spread was the difference between the interest rates for three-month U.S. Treasuries contracts and the three-month Eurodollars contract as represented by the London Interbank Offered Rate (LIBOR). However, since the Chicago Mercantile Exchange dropped T-bill futures after the 1987 crash,[1] the TED spread is now calculated as the difference between the three-month LIBOR and the three-month T-bill interest rate.
--- https://en.wikipedia.org/wiki/TED_spread

(2016-08-22)

Karla Turner 博士:ET がアブダクティに告げたインプラントの目的 (途中:その1)

はじめに:

・ET がインプラントの目的をアブダクティに告げた…という珍しい事例を紹介する。



抜粋(デタラメ):

・2:20 あたりからタイトルの話題。Karla Turner が集めたアブダクティの証言データ。

・そのアブダクティの名前は女性で Emy(or Emmy)という名前(たぶん仮名)。

・(悪質な ET がアブダクティに埋め込んだ)2箇所のインプラントを善良な ET が除去してくれたと。その善良な ET 曰く、インプラントは人間を操るためのものだと。そしてその善良な ET は悪質な ET の行為について謝罪したと。


・インプラントの一つは耳に。もう一つは(人間の行動を監視・支配するのに好都合な)脳幹付近に埋め込まれていたと。

20160821_iplnt_brn.jpg

・ET が Emy に語ったのは…。インプラントは脳の網様体に介入することで監視・支配するのだと。


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

pic

pic



講演動画(7:41):
・Alien Abduction Agenda - Part 3: Brain Stem Implants




コメント:

・網様体(Reticular formation)とは下図の部分。

20160821_reticular_formation.jpg

 (図のソース: http://classes.midlandstech.edu/carterp/Courses/bio210/Chap12/lecture1.htm

(2016-08-21)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
プロフィール

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR